かぼちゃの選び方

比較的安価ながら、ずっしりと重みと栄養素が多いかぼちゃ。
美味しいかぼちゃを選んで、美肌や生活習慣病予防につなげよう!

スポンサーリンク

かぼちゃの選び方のポイントは3つ!

1.お肌のツヤ良さはかぼちゃにとって悪いこと!?

つやつやしたほうが見た目としていいから、美味しいんじゃない?
と思っちゃいかもしれません。

しかし、実はつやつやしたものは水分が多くなってしまい、
ツヤが無い商品の方が味がいいと言われています。

2.ヘタはかぼちゃの顔!ひび割れやくぼみを見よう!

実はヘタの部分で色々とわかる、かぼちゃの顔と言っても過言じゃない!

人間と違って、十分に乾燥しているものの方が完熟してて甘みがあります。
また、くぼみがあるものやひび割れなんかがあるものもオススメです。

3.ずっしりした重みが中身の証拠
重みがあるもののほうが、実の量が多くて食べ応えも満点です。

あまりに軽いものだと、スカスカで実が少なかったり、
密度がないような感じがします。

美味しいかぼちゃはひび割れくぼみ、乾きのあるぽっちゃりさん

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ