安くゲーム用デスクトップPC・ゲーム用ノートPCを購入する方法 2018年版

インディーゲームや3Dゲーム、PSなどの移植作品など
近年パソコンゲームはたくさんの作品が登場しています。

PUBG・フォーナイト・モンスターハンター・Dead by Daylight。
ゲーム実況などを見て、ゲーム用パソコンに興味をもつ方も
多いのではないでしょうか。

しかし、ゲーム用パソコンは高価です。
ゲームを描写するときなどに使用されるグラフィックボードが
組み込まれていたり、PCの処理に関わるメモリが大きくなければいけなかったり。

一般的なパソコンよりもパーツや処理能力が高性能に近いゆえに、
高くなってしまいます。

そんなゲーム用デスクトップパソコンやゲーム用ノートPCは
少しのポイントや購入方法を意識することで、
お安く買えることもあります。

今回は安くゲーム用パソコンを手に入れたいという方向けに
いくつかの方法をご紹介したいと思います。

アウトレットでゲーム用PCを狙う


まず一番最初に検討したいのが、
「アウトレットPC」です。



ゲーム用パソコンなども多く取り扱うパソコン工房さんでは、
アウトレットパソコンを多く取り扱っています。

展示用に使われたものから、キャンセル品、
修理品など、アウトレット商品は販売サイトさんごとに異なりますが、
即日納品される、ものによってはほぼ新品など、
魅力的なゲーム用PCが出ることもあります。

傷が気にならない方などにおすすめです。
購入を検討する場合は、使用済みのものは動作確認がされているもの、
保証が充実しているかなどをチェックしてみることがおすすめです。

リノベーションゲームPCを狙う


ゲーム用PCは意外と中古品の数が少なく、
値落ちが少ないという特徴があります。

中古でも良いという方は、リノベーションゲームPCという
ものを狙うのもおすすめです。



ゲーム用パソコンと言えばドスパラさんと言っても
過言ではない同サイトでは、リノベーションゲームPCというのを
取り扱っています。

中古品のオフィス向けPCなどを販売サイトさんで独自に
修復・再生し、グラフィックカードなどをゲーム用に切り替えることで、
流通の多い一般的な中古PCをゲーム用に切り替えて数を揃え、
価格を下げるような仕組みになっています。

10万円以下で最近人気のグラフィックカードを搭載したモデルを
購入できることもあります。
一方で、SSDなどの搭載モデルは少なめ。
HDDなども1TBに及ばないものが多いです。

ゲーム実況なども検討していて容量を取るような場合や
とにかく起動を早くしたい場合などは一歩及ばないこともあるので、
その点は注意しましょう。

コラボ系のノートPCを狙う


近年プロゲーマーさんや実況者さんの人気が出て、
様々なゲーマーや実況者さんとのコラボ商品を検討することで
一般的なモデルよりも価格を安く抑えることができるケースがあります。



マウスコンピューターさんが手がけるゲームPCブランド、
G-Tuneではそういったコラボモデルを多数取り扱っています。

有名なプロゲーマーさんが使用・おすすめしているモデルが
ミドルクラス帯から高価格帯まで複数取り扱っているので、
予算などと相談しながら検討していけるのが魅力的です。

また、稀にゲーム実況向けで
「HDMIキャプチャー内蔵」といった実況者向けの特殊モデルのような
ゲーム用パソコンが登場することもあります。

ボーナス・創業祭といった特大セール期間を狙う


特定のモデルを絶対に購入したいという場合は
「夏」と「冬」のボーナス時期や各メーカーの創業祭といった
パソコンユーザーが買える動機がある時期やメーカー側のお祝い雰囲気の
「セール」を狙うのがおすすめです。

特に魅力的な割引が出るのがボーナス時期と創業祭。
パソコンは高額故に、ボーナス時期に検討するケースが多く、
多数のサイトがセールを実施するので、大幅な魅力のあるセールが
実施されることも多々あります。

また、創業祭といったメーカー側がお祝いモードとのときも
記念モデルや特売セールが行われるケースもあります。

最新のPCが値引きされるケースも多いので、
とにかく価格関係なく最新モデルを検討したい場合には
これらのセール時期での検討がおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ